ポケモンブラックホワイトで感心したところ

2018年7月30日

感心したところって言うとなんか偉そうですけど。
プレイしててこれはすげー、凝ってるなぁ、と思う部分があってそれについて。
まず、画像を見てください。キャラに注目。

フウロ

気づきました?
もういっちょ。

シロナ

気づきました?
キャラグラフィックが左右反転じゃなくて、右向きと左向きでちゃんと描き分けてあります。

さすがに全キャラではないみたいだけど、主人公やジムリーダーなどの主要キャラはきっちり描き分けてあるようです。
グラフィック反転が当たり前な2Dゲームではかなり珍しい仕様ですね。

ポケモン黒白はシステムや通信、ポケモンデザイン等もっとがんばってよと思う所が多々あるものの、ドットグラフィックは本当に良い仕事してます。

戦闘パートのトレーナーグラフィックも可愛いし。
エリートトレーナー♀が可愛いすぎて生きてるのが辛いw

エリートトレーナー

スキンは今こんな感じ。

チラーミィスキン

ピカチュウスキンは黄色が目に突き刺さって刺激的なのでチラーミィに変更。

さて、我らがROはどうかと言うと……

リボン

おお、ちゃんとなってるじゃん。
まぁ初期の装備はね。

リボンやスターダストなんかの初期からの装備は左右で別グラを用意してたけど
いつの頃からか左右反転の手抜きグラになりました。

風の帽子

右向きでも左向きでも一緒。
開発リソースやテクスチャの節約だろうけど、しっかり作り込んでほしいな。

キャラグラ全体が向きによって反転するので、頭装備だけ厳密に求めてもキリないけど。
武器を持つ手が右になったり左になったりするゲームで頭だけきっちりしてるのも、ある意味変だしねぇ。

2018年7月30日ポケモン

Posted by フォルノ