「穢翼のユースティア」 ユースティア・アストレア -セラフィック・エディション-

2018年7月28日

ゲーマガの誌上販売で注文していたコトブキヤの天使ティアが届きました。
以下、簡単なレビューなど。

「ユースティア・アストレア -セラフィック・エディション-」

オーガストの「穢翼のユースティア」というPCゲームに登場するヒロインのユースティア。
作中での愛称はティア。

羽根がでっかい。横幅45cmくらい。
衣装はゲーム後半で着ていたものですね。

上半身。

羽根のボリュームを感じる。

お顔のアップ。

ほっぺがぷにぷにしてそうな可愛い顔。
この衣装のティアはあまり笑っている印象はないけれど、これはこれで。

後ろから。

後ろからだと全体のボリュームがよく分かる。

羽根のアップ。

なかなか肉厚な羽根。
パール塗装のグラデが綺麗です。

羽根は着脱式になっていて、背中に差し込みのダボ穴があります。

経年劣化によるポーズ維持が今から心配ではある。

アフォ毛。

アフォ毛も再現。
ポーズ的にちょっと目立たないかな?

顔を下から見るとこんな感じ。

胸はがんばって主張してる。ティアなりに。

絶対領域。

スカートが良い表情してる。
オーバーニーなど各所の赤い紋様も良い感じです。

視線を下げるとすぐ見えるパンツ。

後ろからパンツ。

スカートをキャストオフしてみる。

脱いでもらって見晴らしが良くなりました。
ティアに色気はあまり感じないけれど。
……ひどいですぅ、と聞こえてきそう。

台座。

こういうエフェクトが付いた台座が最近多いような。

この炎というか、オーラみたいなのは元イラストからあるけど、天使のオーラ?
台座には何か紋様があるものの、詳細不明。何か意匠はあると思うけど。

ノーヴァス・アイテルの紋章か何かかなぁ(未確認)。

デジタルで作ったという杖。

柄は金属製で細いけど丈夫そう。
杖はゲームには登場しなかった気がする。

無機的でシャープな杖と有機的で柔らかな羽根の取り合わせが良い感じ。

露出を上げて神々しさを演出してみる。

こういう眩しいの撮ってみたかったんだよね。
特典のタペストリーとクリアスティックポスター。

ゲーマガ誌上通販かSBCrショップだと別途特典が付く、という事でスティックポスターがそれっぽい。
12,800円と安い買い物ではなかったけれど、価格以上に満足できるクオリティでした。
不動の一軍レギュラーの予感。大満足な一品。

サントラを聴きながら撮影していたら、ゲームをまたプレイしたくなってきたよ。
ちなみに、一番のお気に入りキャラは聖女イレーヌ様。

ゲーマガは休刊になってしまったけど、コトブキヤのオーガストキャラフィギュアのシリーズは続いてほしいなぁ。

2018年7月28日フィギュア

Posted by フォルノ