ダークライの映画を観てモチベーション再燃

2018年7月26日

今年のポケモン映画「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を観てきました。
連れは内容に不満そうでしたが、ポケモン映画としては上々な感じ。

しかし、役回りのあったパルキアはともかく、ディアルガの存在意義って……。
まぁ、ときのほうこうとあくうせつだんが一目で分かる、それっぽい演出は良かったですね。

集約するとダークライかっこええってのに尽きます。
CVも石坂浩二で超渋い。

観る前のイメージとぜんぜん違いましたね。
さて、ダークライに発奮されてDSのポケモン熱も再燃。

前から欲しかったゴージャスロイヤルリボンも購入。

もちろん、映画館でダークライもゲットしてきてます。
親の名前が直球すぎるw

持っていたナゾのみはさっそく植えてます。

前売券特典のデオキシスもゲット。

ダークライとデオキシスは手持ちのダイヤとパールにそれぞれ2体ずつ入手。
性格とステは固定じゃなくてランダムっぽいですね。

ポケモンのやる気も出たので
全国図鑑コンプ目指してまたしばらくプレイしたいところ。

2018年7月26日ポケモン

Posted by フォルノ