ラブプラスEVERYが配信延期、すれちがい通信中継所が稼働停止

2018年8月28日

3月になりましたね。
1月、2月と忙しくてブログを更新できてませんでした。

さて、ラブプラスEVERYが配信延期しちゃいましたね。

ほとんど情報も出ていなかったので現在の開発進捗を知る由もありませんが、NEWラブプラスの時に延期して発売したのがバグ満載だった前科もありますし、しっかりした物作りをしてほしいと思います。
マーケティングも弱かったように思うのでいろいろ仕切り直してほしいかなぁ。

そして、任天堂からすれちがい通信中継所の稼働停止が発表されました。
2018年3月28日(水)10時で稼働停止です。

とても、とても残念です。
いずれ終わるのは分かっていたけど、あと一年ぐらいは続けるだろうと予想してました。思っていたより早かった。

この発表に世界で一番ショックを受けたカレシは私ではないだろうか。

すれちがい通信中継所はクラウドサービスのAWSを使っているんですよね。
AWSとはAmazon Web Service、まぁアマゾンのクラウドサービスです。

ニンテンドースイッチが今後、すれちがい通信に対応する予定がない事も分かりましたね。
そもそもハード的に実現可能かも分かりませんが、対応させるつもりならこのタイミングで中継所を停止しないだろうし。

すれちがい通信は都市部と地方のユーザー間で受ける恩恵に格差がある仕組みだったので、今後はネット配信をメインにするなどして不公平感を無くしてほしいところです。
元々は、そういった格差をフォローする為にすれちがい通信中継所が生まれたわけですけども。

「終了」ではなく「停止」という言い回しが少し気になるところ。
今後何かあれば、別の形で再開する可能性に含みを持たせているのかなぁ。

実は、仕事が落ち着く4月中旬にすれちがい通信中継所巡りを軸にした旅行を考えていただけに残念です。

ニンテンドースイッチへの移行もあるし、コストもかかるだろうし、3DSのサービスは段階的に縮小していくのは仕方ないのでしょうね。

ちなみに、「すれ違い通信」ではなく、ひらがな表記で「すれちがい通信」が正式名称だったりします。

すれちがい通信中継所があったから、NEWラブプラス+のすれちがい通信ができたり、あちこちドライブや旅行する動機になったり、楽しかったですね。
感謝の気持ちしかないです。ありがとう。

延期したラブプラスEVERYはそのうち出るだろうから、気長に待ちたいところです。
どんなものが出てくるのかなぁ。

任天堂サイト:「すれちがい通信中継所」稼働停止のお知らせ

2018年8月28日ラブプラスEVERY, ラブプラス

Posted by フォルノ