新潟県魚沼市周辺のすれちがい通信中継所を巡ってみた

今年も残り2ヶ月になりましたね。
そろそろスタッドレスタイヤに交換しないといけないかな。

さて、新潟県柏崎市へ出かける用事があったので、空いた時間で新潟県魚沼市のすれちがい通信中継所巡りをしてきました。
例によってラブプラスの名刺が目当てです。

●新潟県魚沼市

魚沼市は人口3万6千人の都市です。先日訪れた南魚沼市の北側に位置します。
言わずと知れた魚沼産コシヒカリの産地ですね。

面積の多くが森林地で豪雪地帯です。
雪解け水が稲作に良いんでしょうね。

この辺りは美味しい蕎麦屋さんが多いのですが時間の関係上、今回は食べられずじまい。次に来た時は食べたい。

●移動時間

柏崎市を拠点として、魚沼市へは往復で3時間近い移動時間がかかります。
本来の用事の合間なので、中継所巡りに使える時間はそれほど捻出できません。
効率良く回れるように下調べして行きましたよ(そもそも自宅から柏崎市までウン時間かかるけど)。

●すれちがい通信中継所

今回は12ヶ所のすれちがい通信中継所を巡りました。
内訳は魚沼市のセブンイレブン8ヶ所、先日に南魚沼市を回った時に行けなかったセブンイレブン3ヶ所、途中にあった長岡市のセブンイレブン1ヶ所。

魚沼市にはセブンイレブンが9店舗あるけど、時間がなくて端っこにある1店舗を回れなくて残念。

●病院内のセブンイレブン

南魚沼市の「新潟大学地域医療教育センター 魚沼基幹病院」

魚沼基幹病院

この地域のとても大きな病院です。
院内2階にセブンイレブン魚沼基幹病院店があります(院内では撮影しませんでした)。

病院内に出店しているセブンイレブンが全国でいくつかあるようです。

普通の売店に比べて、品揃えが豊富だったり、Wi-Fiがあったり、公共料金の支払いができたり、ATMがあったり、宅配便が受け取れたりと高機能な感じですね。
以前行った山形県米沢市の米沢病院にもセブンイレブンがあったなぁ。

施設の性質上、遊びに行く場所ではないので通信と買い物を済ませたらすぐに出てきましたけどね。
患者さんだけでなく、医師や看護師の方も買い物してましたよ。

ちなみにここの中継所ではラブプラスのすれちがい通信は成立しませんでした(すれちがいMii広場やドラクエ11のすれちがい通信はできた)。
入院したカレシはいなかったようで安心しました。

●通信結果

NEWラブプラス+は12ヶ所中、9ヶ所で通信成功。
被った分を除いて名刺はマナカ0枚、リンコ3枚、ネネさん5枚でした。

NEWラブプラスでは12ヶ所中、2ヶ所で通信。
マナカ1枚、リンコ1枚、ネネさん0枚でした。

●もらった名刺

実験的にすれちがい通信でもらったNEWラブプラス+の名刺を掲載してみる(名前は伏せてます)。

リンカレ名刺01.jpg

リンカレ名刺02.jpg

リンカレ名刺03.jpg

ネネカレ名刺01.jpg

ネネカレ名刺02.jpg

ネネカレ名刺03.jpg

ネネカレ名刺04.jpg

ネネカレ名刺05.jpg

すれちがったカレシさん達ありがとうございます。

次はどこへ行こうかなぁ。

ラブプラス

Posted by フォルノ