山形県米沢市周辺のすれちがい通信中継所を巡ってみた その2

先週に引き続き、また日帰りで米沢市周辺のすれちがい通信中継所を巡ってきました。
後半戦といったところです。

米沢市は桜がまだ咲いていませんでした。蕾が付いてるぐらいでしたね。
標高が高いからかな。
高畠町や白鷹町では3分〜5分咲きな感じ。

道中の新潟県北部では満開でしたよ。

新潟県北部の桜は満開

さて、今回は米沢市の北側、南陽市、長井市、川西町、高畠町、白鷹町のすれちがい通信中継所を回りました。
全部で23ヶ所を回って、21ヶ所ですれちがい通信に成功しました(すれちがいMii広場の通信で判定)。

NEWラブプラス+は12ヶ所で成功、被った分を除いて名刺は5枚でした。
内訳はマナカ1枚、ネネさん3枚、リンコ1枚でした。

二人のカレシさんの名刺を何度も頂きましたね。
どちらも中継所をハシゴしてそうな感じでした。

NEWラブプラスは3ヶ所で成功、名刺は3枚でした。
マナカ1枚、ネネさん1枚、リンコ1枚とそれぞれ1枚ずつ。

前回もそうでしたが、米沢市周辺では前作のNEWラブプラスはすれちがい通信が振るわない感じですね。
NEWラブプラスをプレイしていた(もしくは、今でもプレイしている)カレシはこの辺りにはあまりいないのかも。

ちなみに、今回に限らない話になりますが、すれちがい通信が発生しない中継所もたまにあります。
Wi-Fi圏内に入ってネットに接続できているのに、何分経っても通信が成功しない現象。

中継所は過去に誰も訪れてない場所ではデータを受け取れませんが、これだけ3DSが普及した現在、すれちがいMii広場の通信ぐらいは成功してもいいはず。
どこのセブンイレブンでも一人ぐらいは3DSを持って訪れていそうですからね。

この件については過去に任天堂のサポートに電話した事があります。
その時は「タイミングが悪いと通信ができない事もある」と言われました。

通信に成功した中継所でも、お昼時は反応が鈍い事が多くて、逆に深夜は一瞬で通信完了、なんて事も多いです。
ここから察するに、お昼時はサーバーが混んでるのかな。深夜は空いてるからレスポンスが速いとか。

すれちがい通信中継所はクラウドサービスのAWS(Amazon Web Services)を使っていると公式サイトの社長が訊くで言われていましたね。

技術的な部分を読み解ければもう少し効率的に回れるかな。
大抵は通信できるまで2〜3分、長くても5〜10分という感じですけども。
セブンイレブンだけなら深夜に回るのが効率良いんだろうなぁ。

今までで最長は30分ほどかかってようやく通信できた中継所もあります。
とても遠い場所のセブンイレブンだった為、空振りで帰るわけには行かず、諦めきれずに粘りました。
その時はいつも以上にたくさん買い物しましたよw

さてさて、そんなわけで米沢市周辺のすれちがい通信中継所はとりあえず回りました。
次はどこへ行こうかなぁ。

参考サイト
任天堂:社長が訊く『すれちがい通信中継所』

ラブプラス

Posted by フォルノ