NEWニンテンドー3DSLLのmicroSDカードを交換してみた

2017年2月17日

NEWニンテンドー3DSLLのmicroSDカードをなんとなく交換してみました。

新しく買ったのはサンディスクの「Extreme Pro 32GB」。
サンディスクのExtremeシリーズは速度の速さを売りにしてますね。

Extreme Pro 32GB

取り替える前にベンチマークをいろいろ取ってみる。
使用したカードリーダーはサンワサプライのADR-SDU2L。
UHD-I非対応の今となってはポンコツ。

まず、NEW3DSLLに最初から入っていた4GバイトのmicroSDカード。class4。

NEW3DSLL付属microSDカード.png

次に今まで使っていたTDKのmicroSDカード。32Gバイトでclass10。

TDKmicroSDカード

価格の安さに惹かれて買ったのもあってか、やや微妙な性能。
使っていて特に問題はなかったけどね。

そして、今回買ったExtreme Pro。UHD-I。

ExtremePro

さすがに数値は一番良い。安心した。
ベンチ的には書き込みの速さが特徴な感じかな。

NEWラブプラス+の起動時間も調べてみた。ソフトはダウンロード版。
ホームでアイコンをクリックして起動から放置して、タイトル画面でNEWラブプラス+のロゴがすべて表示されるまでを計測。

TDKのmicroSDカードは約27秒。
Extreme Proは約26秒。

誤差レベルの違いですなw
3DSはUHD-I非対応だし、性能を引き出せない部分がありそう。

プレイ感覚としてはセーブして終了する時や名刺を表示する際の時間が若干速くなった気もするけど、プラシーボ効果かも?w

SDカードは消耗品と考えていて、たまに交換しているのでちょうど良い機会でした。

NEWラブプラス+公式完全ガイド
【SanDisk/サンディスク】 Extreme Pro 32GB UHS-I(U3)対応 microSDカード

2017年2月17日ラブプラス

Posted by フォルノ