TAF(TcpAckFrequency)についての補足

2018年11月8日

以前書いたwindows7のTAF(TcpAckFrequency)について補足を少々。

1.TAFの設定としては、まずスタートメニューのプログラムとファイルの検索にregeditと入力してレジストリエディタ(regedit.exe)を起動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥ControlSet001¥services¥Tcpip¥Parameters¥Interfaces

を開きます。

2.Interfaces以下にネットワークアダプタのキーがあります。

自分の使っているアダプタのキーにTcpAckFrequencyを追加します。
私の場合、キーが二つありましたが片方は空っぽでもう一方しか中身がなかったのでこちらに追加しました。
キーが沢山ある場合は自分のPCとDhcp○○のキーのIPアドレスを参考に同じものを探すと良いようです。

3.右クリックして新規→DWORDで新しくキーを作ってからTcpAckFrequencyと名前を変更。

キーの名称は入力間違えを防ぐためにコピペ推奨。
数値は1と入力します。
1なら16進でも10進でもどっちでも良いです(同じなので)。

あとはPCを再起動して、動作を確認してみましょう。

レジストリ変更は変なところを弄ると最悪OSが起動しなくなってしまうので十分気をつけてください。
余計なところを弄らなければ問題ありませんが、万一失敗しても当方は責任取れませんです……。

それでは、よいROを~。

以前の記事。

Windows7に移行中 その1

Windows7に移行中 その2

Windows7に移行中 その3

Windows7に移行中 その4

Windows7に移行中 その5

2018年11月8日ラグナロクオンライン

Posted by フォルノ