ボークスのフェイトを開けてみた

2018年7月21日

11月14日放送のNHK土曜スタジオパークに水樹奈々が出てましたね。
紅白デジタル応援隊の繋がりで出演したっぽい。

最近はNHKでの仕事も増えてるし、来年あたり紅白出場しないかなぁ。
番組はもちろん録画。ご本人のサイトで紹介されてなけりゃ絶対見逃してたよ。

声優さんはサイトやブログでこういう出演情報を逃さず発信してほしいところ。
大本営で発表ないんじゃチェックしきれないよ。

さて、なのはに続いて積んでいたボークスのフェイトを開封しました。

ボークスフェイト顔アップ

第一印象はかなり悪し。
前髪パーツに酷い汚れがあった。

前髪修正前

コンパウンドで磨けば取れるんだけどね。

前髪修正後

簡単に取れたから良いけど、こんな目立つ汚れをそのまま出荷するのは品質管理を疑うなぁ。

全体像。二本のライオットブレードを構えてます。

全体01

スタイルは相当グラマー。

なのは三期発表時は一部ファンが胸の大きさとかで揉めたみたいだけどw

母親プレシアに似せる方向性は正解だと私は思う。
小説版のプレシア設定を劇場版で昇華してほしいところ。

パーツ差し替えでデバイスをライオットブレードからザンバーに。
普通のザンバーフォームやね。

ザンバー前面

剣先が分かれていないのでライオットブレード二本を束ねたライオットザンバーではありません。
真・ソニックフォームならライオットザンバーにして再現度を高めて欲しいところだが。

ザンバー背面

ザンバーフォームは威力や見栄えに優れる反面、フェイトの持ち味である機動性を損なってしまうから二刀のライオットブレードの方がらしさを活かせる気がする(魔力刃は質量ないみたいだけど)。

三期のライオットは状況に応じて二刀や大剣に変化するし、上手く考えたね。
(二刀と言えば、なのは世界の美由希は結婚できないのだろうか……w)

デバイス持ち替え用の右腕パーツ。
左、ライオットブレード用。
右、ザンバーフォーム用。

差し替え腕パーツ

左、ライオットブレード時右腕。
右、ザンバー時右腕。

右腕比較

デバイスのライオットブレード二本とザンバー。

デバイス

ライオットの二刀は設定では左右対称デザインなんだけど、付属品はどちらも同一デザイン。
同じ型から取ったんだろうなぁ。二刀をつなぐケーブルも無し。

ザンバーもライオットザンバーじゃないし、手抜きを感じる。

差し替え用の顔パーツ。

差し替え顔パーツ

つま先。メタリック系は上手く塗れてるなぁ。
ゲート跡が見えるけど。

お尻。

お尻

ベルト周り等の塗装が残念。
あちこちはみ出してる。

塗装はみ出し

台座はなのはとお揃い。

台座

視線や髪の向きで見栄えのする方向が固定されてしまうのは難点か。
動きを感じる髪やポーズは良い感じ。

全体02

ボディラインを少し強調しすぎな気もするけど、造型はなかなか。
なのは同様、塗装や細かな仕上げがしっかりしていれば良かったな。
デバイスももっと頑張ってほしかった。

2018年7月21日フィギュア

Posted by フォルノ