1/48 ナイトメアフレームアクション 紅蓮弐式 「コードギアス 反逆のルルーシュ」

2018年7月16日

16日にamazonから届いていたメガハウスの紅蓮弐式を開封しました。
買ったのは宮沢模型流通限定版のナイトメタリックヴァージョン。

ナイトメタリックってなんじゃい、と思うけどメタリックの質感がなかなか良くて綺麗。

メカ物ってツヤありだと、おもちゃっぽく見えると思ってるのですが(おもちゃだけど)、この塗装は良い感じです。
でも、通常版のツヤ消し塗装も捨てがたかったかな。

こういうのは限定版をつい選んでしまうんだよなぁ。
紅蓮弐式で目を引くのは、やっぱり輻射波動搭載の右腕か。

指はそれぞれ独立して可動。
根元だけで第一・第二関節は可動しないけど。

物を掴んでるポージングはできないけど、十分かな。
アクションを謳っているシリーズなので右腕は、

ちゃんと伸びます。

顔周り。

デザインとしてはアニメ一期のバージョンですね。
二期の可翔式は顔周りのデザインをうるさく感じるので、個人的にはすっきりした一期バージョンが好き。
可翔式が空中合体から大活躍するシーンは100回以上繰り返し見たほど超燃えたけどね。

頭部は収納可能。

脚のタイヤ、ランドスピナーも収納・展開が可能。

……ランドスピナーって言うのか。初めて知った。
左手首パーツの差し替えでナイフ持ち。
アニメ同様、逆手持ちも可能。

……ナイフって言うのか。初めて知った。まんまじゃねーかw

コードギアスの中では一番好きなナイトメアなので買ってみました。カレンも好きだし。
そんなに躍動感溢れるポーズは取れないけど、動くところはしっかり抑えてあるし出来も良好。

メガハウス製品は初めてでしたが、良い買い物でしたよ。
台座がショボいのは残念かな。

こんなに出来が良いとは思ってなかったから、他のシリーズも買ってしまいだそうなぁ。

2018年7月16日フィギュア

Posted by フォルノ