メインPCが死んでました

2018年7月26日

しばらく前から、メインPCの調子が悪かったのですが、6月7日のノビ集会に参加しようとRO立ち上げたら、そのままハングアップ。

以降、BIOSが無反応に。周囲には焼けたような異臭がしてました。
マザーボード死んだかなぁ。

その後、ようやく復旧。
OS再インストしてPCの中も綺麗になったかな。

良いタイミングだったので、メモリを2.0Gから1.5Gに減らしてみました。
2.0Gではチップセットの仕様でFSBが333MHzになってしまう為です。
1.5Gまでなら400MHzで動作できます。
(BIOSをマニュアル設定で決め打ちすれば2.0GでもFSB400MHzで無理矢理動作させられるけど不安定)

ってわけでメモリ2.0Gと1.5Gでベンチ計ってみましたよ。
・FF11ベンチ3 ver1.00
 2.0G(FSB333MHz) High
 5804
  ↓
 1.5G(FSB400MHz) High
 6075
・フロントミッションオンラインベンチマーク
 2.0G(FSB333MHz) 1600*1200
 12063
  ↓
 1.5G(FSB400MHz) 1600*1200
 12435

約3~4%上昇ってとこかな。
まぁ、体感的な差はなさそうな範囲だけど。

メモリ空きまくってるし、当面は1.5Gで良さそう。
では、肝心のROをプレイしての体感はどうか。

……今日はもう寝よう。
メインPC環境
OS:Win2kSP4
CPU:Athlon64 3500+(2.2GHz)
メモリ:1.5G
ビデオ:RadeonX800
サウンド:SE120-PCI

2018年7月26日ラグナロクオンライン

Posted by フォルノ