さらなるジョーカー特化鈍器を求めて

2018年7月25日

現在、対ジョーカーに使っている鈍器は+10ダブルブラッディタイタンエンシェントメイスです。
これのお陰で時計地下4に通えていると言っても過言ではない一本。

この鈍器での対ジョカをROratorioでシミュレートしてみると……。

現在、ジョカをバッシュ10*7発でしとめている鈍器ですがこれを上回る鈍器の入手も見据えています。
それは、+10ダブルブラッディタイタンシューティングメイス。

なんてことはない、前述の鈍器のマミーcをフレイムシューターcに変えただけです(フレイムシューターc:ATK+10、HIT+10)。

では、こちらの鈍器を用いると……。

命中率が1%下がってしまいますが、攻撃回数が一発減る場合があるようです。

しかし、これでは完全に使いこなせているとは言えません。
命中率99%というのは案外ミスの出るものです。

肝心な時にミスが出てしまうのは歯がゆいものですし、ジョカの属性が念かどうかの見極めが遅れてしまいかねません。

対ジョカで念属性の迅速な見極めは需要なことです。
さて、次のbaseでDEXをあと2振って補正込み80にする予定ですが、そうなると……。

必中はもちろんのこと、DEX80となりDEX5毎のATKボーナスが追加されることで

確殺がギリギリ一発減ってバッシュ10*6になります。
最小与ダメ2075*6発=12450なのですから、本当にギリギリです。

これでジョカ一匹当たりに使用するSPは15減るわけでSP効率アップ、囲まれにくくなることで安定性アップ、処理も速くなって経験値アップも期待できそうです。

私のステの場合、base98になってこそ使いこなせる鈍器のようですね。
ジョカからカード帖1個でも貰えれば元も取れるはずですし、頑張りたいと思います。
次のbaseに間に合うようにのんびり完成させる予定です。

2018年7月25日ラグナロクオンライン

Posted by フォルノ